私たちは、大阪大学・人間科学研究科のプロジェクト「地域の食とプラネタリーヘルス」を通じて、地域に根ざした食の探求から、人の健康と、地球環境の健康とのかかわりあいに注目するプラネタリーヘルスの研究・実践に取り組みます。本プロジェクトではまず、瀬戸内地域を中心として、様々な学問分野の研究者、学生、地域の実践者らとともに、「瀬戸内食」を探求するフィールド調査を行います。また、健康との関わりを考える「プラネタリーヘルス研究会」、持続可能な食のあり方を共に考える「大阪大学・革新的低フードロス共創拠点」とともに、学び合いの機会を創ります。

  

活動状況 Report

■玉野市、香川県豊島でフィールドワークを実施しました 2022.07.17~18

■第一回研究会を開催しました 2022.07.26

プラネタリーヘルスと食 ―
『レジリエンス人類史』
から話そう

オンラインでランチトークを行いました

最新News